6月16日これからの上昇に期待注目銘柄

投稿者: | 2022年6月15日

不動産総合プラットフォーム「RENOSY」を運営するGA technologies(3491)が買いを集めている。朝方から買い気配が続き、午前9時55分時点、制限値幅の上限となる前日比150円高の1126円での買い気配となっている。14日引け後に発表した2022年10月期利益予想の上方修正が材料視された。

国内総合塗料トップ級の関西ペイント(4613)が買い先行で5営業日ぶりに大幅反発。午前10時02分時点で前日比110円(6.67%)高の1759円となっている。

VTuber(バーチャルユーチューバー)グループの「にじさんじ」事業を運営するANYCOLOR(5032)が買い先行。午前9時09分時点、前日比450円(6.7%)高の7150円での買い気配となっている。14日引け後に発表した前2022年4月期業績と今2023年4月期業績予想が材料視された。

地銀株の一角が堅調な値動きで、七十七銀行(8341)と富山第一銀行(7184)、愛知銀行(8527)が連日で年初来高値を更新しているほか、千葉銀行(8331)や滋賀銀行(8366)、伊予銀行(8385)、大分銀行(8392)などもプラス圏で推移。東北最大の地銀である七十七銀行は3日続伸し、午後1時54分時点で前日比14円(0.7%)高の1925円で売買されている。