6月15日これからの上昇に期待注目銘柄

投稿者: | 2022年6月14日

製パン・製菓用材料などの食品商社の正栄食品工業(8079)が急落した。午後1時49分現在、前営業日比285円(7.2%)安の3660円と4営業日続落している。一時は3625円まで下落した。

脂肪・血液由来の細胞の加工受託などの再生医療や化粧品開発・販売を行っているセルソース(4880)が3営業日ぶりに急反発した。午後1時31分現在、前営業日比340円(9.9%)高の3780円で推移している。一時は3895円まで上伸した。

スマホを使ったPOS(販売時点情報管理)レジアプリのクラウドサービスを手掛けるスマレジ(4431)が急反発した。午後0時30分現在、制限値幅上限の前営業日比150円(16.4%)高の1066円ストップ高買い気配で推移している。

基礎化粧品を製造・販売するプレミアアンチエイジング(4934)が売りを浴びている。朝方から売り気配が続き、午前9時48分現在、ストップ安となる前日比700円安の3110円での売り気配となっている。この水準で売買が成立すれば、上場来安値更新となる。

Web広告データの分析・管理システムを展開するマックビー・プラネット(7095)が急反落した。午後1時09分現在、前営業日比400円(6.2%)安の6100円で推移している。一時は5790円まで下落した。